津田沼エリア紹介

津田沼エリア紹介

こんにちは。
ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

私たち『有限会社かし熊』は、地域の発展こそが企業の発展にとって重要と考えており、津田沼エリアの発展に貢献できるよう、日々努力をしております。

そんな津田沼エリアについて、より多くの皆さまに知って頂きたいとの想いから「津田沼って、どんなところなの??」という疑問に、少しでもお答え出来ればと思います。

このページの情報が、皆さまのお役に立てれば幸いです。
津田沼の街を楽しんで下さいね。

津田沼周辺情報のリンク集

こちらは
船橋情報サイトの「MyFunaねっと」さんからご提供頂いた、津田沼駅(JR線)北口周辺の地図です。

MyFunaねっと」さんは、船橋市の紹介をしている情報サイトなので、残念ながら習志野市に所在するお店の情報が掲載されていないのですが、それでも非常に多くのお店がある事が伺えますね。

次の項目からは、私たち『有限会社かし熊』の目線で津田沼エリアに関する事をお伝えして参りますが、この他にも津田沼周辺を紹介されているブログや情報サイトが色々ありますので、別途ご紹介をさせて頂きます。

 

>>リンク先のご案内はこちらから

 

津田沼エリア全般

”津田沼エリア”とは、JR津田沼駅を中心にしたエリアを指して呼ばれることが多いようですが、こちらは船橋市と習志野市に跨る駅で、両市の文化や特徴を感じることが出来る貴重な場所となっています。

津田沼エリアは大きく2つ(北口側と南口側)に分けられますので、簡単に特徴をお伝えします。

北口側には数多くの大型商業施設を中心に様々な物販店や飲食店等が立ち並び、平日・休日を問わずにお買い物やお食事などを楽しまれる方々で賑わっています。

 

南口側には千葉工業大学やいくつもの商業施設があり、平成19年から始まった地区面積約35haに及ぶ大規模な土地区画整理事業(奏の杜)は、津田沼エリアに新しい風をもたらしてくれました。

奏の杜には、数多くの中高層マンションや戸建て住宅が建ち並びながらも沢山の緑が溢れ、統一されたコンセプトによって造られた景観は、多くの方々から憧れにも似た評価を得ているようで、公表された計画人口は7,000人とのことでしたが、印象としてはそれ以上の方々がお住まいになっているように感じられます。

これからは、津田沼エリアを代表する場所のひとつとして、穏やかで優しい音色が奏で続けられていくことでしょう。


JR津田沼駅の南北両口にはペデストリアンデッキがあり、街の周囲を見渡せる玄関的な役割がある事から、待ち合わせに利用される事も多いようです。

夜になると、ストリートミュージシャン達が演奏を始め、その中にはメジャーデビューをされるに至ったアーティストの方もいらっしゃいました。

JR津田沼駅から約400mの場所には新京成線 新津田沼駅があり、その沿線にお住まいの多くの方々も津田沼エリアを利用されています。


津田沼エリアは以下に示す通り、生活をする面で非常に優れている部分が多く、他の街には無い優位性となって表れています。
街全体としての年齢分布も広いので、各種サービスの多様化にも繋がっているようですね。

全国的には、地価の下落や人口の減少が問題になっている街が多い社会情勢ではありますが、津田沼エリアは街としての力を維持・増加させており、今後も発展を続けていく街のひとつであると言われています。

 

 

 

それでは、詳細について掘り下げてみましょう。

 

 

 

 

 

周辺の駅

JR津田沼駅(乗降客数:約210,000人/日)は津田沼エリアの中心にあり、総武・横須賀線(快速)と中央・総武線(各駅停車)が利用できます。
総武・横須賀線は東京や品川方面にアクセスでき、津田沼駅から東京駅まで約28分という快適さに加えて上り方面への始発もある事から、多くの社会人や学生の方々が住みたい街のひとつとして考えている駅のようです。
中央・総武線は秋葉原や新宿、そして三鷹方面へとつながり、津田沼駅から秋葉原駅まで約35分、新宿駅まで約52分でアクセスできます。
また、朝夕のラッシュ時間帯には東京メトロ東西線に乗り入れる始発電車があり、日本橋駅まで約39分、大手町駅まで約41分でアクセスする事も可能です。

新京成線 新津田沼駅(乗降客数:約70,000人/日)は、京成津田沼駅と松戸駅を結んでいる新京成線の駅で、日中でも約10分間隔で運行されている事からも分かるように、生活需要が高い路線となっています。
もちろん通勤・通学でも多くの方々に利用され、新津田沼駅からJR津田沼駅へ乗換えて、都内方面へ向かわれる方が非常に多くいらっしゃいます。

京成本線 京成津田沼駅(乗降客数:約50,000人/日)は、住所としての習志野市津田沼の中心付近に位置する駅で、新京成線の始発駅でもあります。
JR津田沼駅とは多少距離がある事から、公式には新京成線 新津田沼駅がJR津田沼駅への乗換駅として案内されているようですよ。

 

 

津田沼駅(JR線)の紹介               新津田沼駅(新京成線)の紹介

   

         全画面表示できない場合はこちら          全画面表示できない場合はこちら

 

 

 

飲食関連

津田沼エリアには数多くの飲食店がありますが、週末の夜になると空席を探す事が難しいほど、多くの方々が利用されているようです。

提供される料理のジャンルも当然の事ながら多岐に亘り、学生や若い方に人気の居酒屋チェーン店からサラリーマンに人気の小料理屋、女性に人気のレストランやカフェ等だけではなく、独自の特徴を持つ店舗も多く、様々な年代やニーズに応えられる街になっています。

もちろん、ランチの時間帯も各店自慢の充実したサービスが提供されているようですよ。

 

 

○津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・マクドナルド
 ・HUB
 ・北の味紀行と地酒 北海道

○はまゆうパスタビルで営業をされている店舗
 ・津田沼っ子燻製居酒屋 とりとんくん

 

 

物販・趣味・教育関連

津田沼エリアには大型商業施設が多いこともあり、衣料・インテリア雑貨・生活家電等の生活用品はもちろんの事、ジュエリー・スポーツ用品・楽器・書籍・旅行・外国語教室・料理教室等の趣味に関するものまで、幅広いサービスが揃っています。

ひとつの街で様々なサービスを受けられる事から、日常生活の上では他の繁華街に足を運ぶ必要が無く、それが地域としての購買力・消費力に繋がっていると同時に、街に強さと安定感をもたらしていると思われます。

 

 

 

○津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・NOVA
 ・ぷりずむ館

○新津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・東進衛星予備校

○ロッソパスタビルで営業をされている店舗
 ・神田屋鞄製作所
 ・ますいゆりこの夢工房 ‘Studio Dream’

○マロニエ通りパスタビルで営業をされている店舗
 ・ブライダルコレクション オズ

 

 

医療関連

健康な生活を続けていく上で、忘れてはならないのが医療分野の充実ですよね。
特に子育て世代を含め幅広い年齢層の方々がお住まいの街では、その重要性はさらに高くなると思います。
津田沼エリアには、JR津田沼駅から約600mの場所にある救急指定病院(津田沼中央総合病院)をはじめとして、様々な専門科目の病院が揃っているので、お住まいの方々が安心して生活できる理由のひとつとなっているようです。

それらの病院や医院の中には、わざわざ遠くから患者さんが通われているような、有名なところもあるようですよ。

 

 

○津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・医療法人社団 清記会 津田沼ヒフ科
 ・ヤマシン薬局
 ・津田沼整体室

○新津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・鍼灸治療院 鍼屋伍一六

○はまゆうパスタビルで営業をされている店舗
 ・津田沼駅前クリニック
 ・真希レディースクリニック

○ロッソパスタビルで営業をされている店舗
 ・きらり歯科クリニック津田沼
 ・なかしま拓郎整体院

 

 

フィットネス・健康関連

忙しい毎日だからこそ、美容と健康のために運動は欠かせませんよね。
フィットネスやヨガには興味があるけど、自己流の運動だと楽しく続けられるかが心配…という方も多いかと思います。

津田沼エリアには、ヨガスタジオやスポーツクラブだけでなく、話題の”暗闇バイクフィットネス”もありますよ。
どこに通うかを考えるだけでもワクワクしそうですが、始めてみたらもっとワクワクした日々を過ごせそうな気がしませんか。

今よりも美しく健康的になった姿をイメージしながら、楽しく汗を流してくださいね。

 

 

○新津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・Active Detox Studio OLUTANA

 

 

美容関連

津田沼エリアにはヘアーサロンをはじめ、オシャレなネイルサロン・まつげエクステンションサロン・美容エステサロン・癒しのリラクゼーションサロンなど、女性必見のお店がなんと100件以上もあります。


全国的に有名な一流店から個人店まで、様々な規模やサービスのお店があり、その中にはプロのモデルさんから熱い支持を受けている人気サロンも・・・きっと、ご自身の感性にピッタリのサロンが見つかると思いますので、楽しみながら探されてみてはいかがでしょうか。

津田沼エリアは、”シロガネーゼ”ならぬ『ツダヌマーゼ』の言葉が生まれてきそうな、オシャレな女性が集まる街ですよ(・・・にしたいですね)。

 

 

○津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・銀座LA・BO
 ・mod’s hair
 ・コロリー

○はまゆうパスタビルで営業をされている店舗
 ・シーボン フェイシャリストサロン
 ・PD chouchou

○ロッソパスタビルで営業をされている店舗
 ・アジアンスパ
 ・nail salon SPUR
 ・アイラッシュサロン M curl

○マロニエ通りパスタビルで営業されている店舗
 ・HAIR en

 

 

生活関連

津田沼エリアの大きな特徴のひとつに、都市銀行(信託銀行含)が7行(※1)、地方銀行等が6行(※2)揃っている事が挙げられます。

これは、金融機関が津田沼エリアを高く評価していることの表れであるのと同時に、お住まいの方や仕事をされている方はもちろんのこと、地域の企業にとっても大変便利で好ましいことです。

そして、日常生活に密着している大切な事といえば、日用品等の買物の便利さも忘れてはなりませんよね。
津田沼エリアにある代表的なスーパーマーケットは、北口側に「西友(パルコ内)、イトーヨーカドー、イオン(イオンモール内)」があり、南口側には「イオン(モリシア内)、角上市場(モリシア内)、ベルク(奏の杜フォルテ内)」があります。
中には24時間営業のスーパーマーケットもありますので、好きな時間に生鮮食品等を購入して頂く事ができますね。

そんな、利便性の高い津田沼エリアで暮らしてみたい・・・と思われた皆さんの為に、アパートやマンションを紹介してくれる不動産屋さんも多数あり、きっとお気に入りのお部屋を見つけて頂けると思いますよ。

 

 

○津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・みずほ銀行
 ・アパマンショップ

○新津田沼パスタビルで営業をされている店舗
 ・auショップ
 ・三建アーキテクト

○はまゆうパスタビルで営業をされている店舗
 ・ファミリーマート

※1:みずほ銀行,みずほ信託銀行,三井住友銀行,三井住友信託銀行,三菱東京UFJ銀行,三菱UFJ信託銀行,りそな銀行
※2:千葉興行銀行,千葉銀行,京葉銀行,新生銀行,中央労働金庫,ゆうちょ銀行

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

簡単に・・・ではございますが、ここまで津田沼エリアの魅力についてお伝えして参りました。
もちろん津田沼エリアのお勧めポイントはこれだけではありませんので、是非街に出て、お気に入りの場所・お店・魅力等を発見して下さいね。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

 


 

過去のブログ